読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山ノ内ヘ

北鎌倉に縁の土地は現代に残る未開の跡地、都会子畑我流的備忘録。

畝、種蒔、ブランコ

2017.3.25

土曜日の昼過ぎ。

昨晩の酒の席でこの話をしたら気に掛けてくれた友達がまた一緒に来てくれた。福じーも入れて今日は三人。利用図は書いたものの、手探りが過ぎていたためか、それっぽくしてしまえと土壌に希望は無いにも関わらず、昨日の今日という勢いで、畝を5つそれっぽく作り、ダイソーで買った種(枝豆、スナップエンドウ、黒豆、等々)を撒いてみた。

f:id:kzbeethoven:20170408053436j:plain

福じーは廃墟の方で何やら場所を作っている傍ら、この段地の段の上の脇から生える大きなサクラの木からブランコ作りを計画。廃墟の方のツルだらけの木からツルと、竹の軽いのを選び取り、脚立を使ってサクラによじ登りツルを引っ掛けて竹を通しツルを絡ませて即席ブランコを作った。いずれ近所の子供たちも呼べたらと、しかしそれにしてはあまりにまだ危なすぎる、そのあたりの見解で落ち着いて、解散。ありがとう。