山ノ内ヘ

北鎌倉に縁の土地は現代に残る未開の跡地、都会子畑我流的備忘録。

初夏宣言しょか

2017.5.22.Mon 井戸水を汲んでいる福さんにちょうど出くわす光景も当たり前のように。 《自然農実験中》と看板を打ち立てながら福さんの忌み嫌う黒い毛虫が、大根か小松菜の葉にたっぷり。オレオの黒いクッキーをどことなく彷彿とさせる、仮触感(触ってみた…

よくわからないことの

2017.5.19.Fri 五月も半分が過ぎ、不意に蚊帳を手に入れた火曜日。ジモティーと言ういわゆるネットフリマアプリ「メルカリ」の地域密着版みたいなもので、わざわざ東京メトロ地下鉄有楽町線(初!)に乗って豊洲まで。いつ使うことになるの蚊也。上海か香港…

蚊取り線香と玉葱

2017.5.15. Mon 畑の様子を見てのんびり 撤去作業を少しして 今日はのんびり 最近知った 小坂小へ抜けるトンネル道を通って 福さんと大船まで歩いて帰る 月初めと十五日はシルバー・デイ 黒スケベストを新調して 玉葱の種をくれた福さん ぶんぶんと 蚊が増え…

スナップエンドウの花

2017.5.12. 金曜 この日は午前から 上段の畑には脈の浮き出た白い花がエンドウに弱々しく咲いていた。 しかしアブラムシもわんさか。 下段の枯れた竹やがれきの撤去や整備作業の本格化。 福さんお友達と、里入り口付近の笹群の一まとまりをハサミで切りたお…

平均年齢と日照時間

2017.5.8.Mon 福さんがお友達を連れて来る。近所に住む中学同級生以来の仲で、いまは週に一度ほど二人で鎌倉散歩をしていて、以前にご一緒した。公田の湘南ハイツから散在ヶ池まで、ITや経済の話をしたりした。畑や絵もする多才な方で、福さんとの会話を適度…

stay happy with

2017.4.28.Fri すてきな初来訪者と初・二度目の来訪者がきて、日長一日、掘ったり急斜面や木を登り下りしたり、里芋や枝豆を植え付けたり新たな土地を耕したり、kitakamakuraseimaisyo迄、糠床をいただく小散歩をしたり、仮の宙づり黒布寝床をハンモックのよ…

木曜日

2017.4.27 大学のふもとにある畳屋で ゴザを分けてもらい 山へ運ぶ。

畝るところに住むところ

2017.4.24 藪ら工事のぶら小路 パイポパイポパイポの修理ん癌 多分だけど日が長くなりました。飛ぶ虫も増えてきました。要は、畝あるところに住むところもあったらいいなあと、願はくはの仮居住予定地の地ならし程度の地ならしをせんと土を掘ると、やんや百…

リスの声

2017.4.21 リスの鳴き声はなんだか怖いガ行だ。 よそ者は帰れ いつもそう言われてる気がしてならない。 まだ自信のじの字のかけらもないからなのか うしろめたいことがあるのか? 福さんは4畝全てに手つくりの種入り泥だんごを蒔きました。 私は落ち葉集め…

芽出たし

2017.4.13 木曜日。芽ぶく。 黒豆、キャベツ、えんどうが土から顔を出してくれた。固い固い茶色い粘土の塊からよくぞ、びっくりだ。なんでかな、世田谷での暮らしが最近どれほど自分の身体の隅々まで浸透してきたのかを痛感する。もうそろ虫が飛び交いバカで…

地下茎

2017.4.6 木曜日は午前から。 石だけではなく、根がしつこい。竹の地下茎は怪物だ。シャベルの方がやられそう。建築の女の子は、山ノ内で自由に動くには少し小綺麗な格好。にも関わらず入り行くという選択肢すら無かった廃墟の中へぐんぐん行こうとする。仕…

駅から徒歩十分程

2017.4.5 水曜日の日暮れ前。 夜の用事の前に顔を出すことにした(誰もいないけど)。万能鍬が倉庫にちゃっかり仲間入りしていた。福さんのお心分けだ。ありがとう。段地の手前の区画は石がごろごろと出土し過ぎる為、そこの石をスコップで無心にかき出す。…

kitakamakuraseimaisyo

2017.4.3 月曜日午後。 福じーと二人での作業。井戸の深さを測ると、なんと二十二メートル。ここは日当たりがいいから畑にしたいな。ここを耕すには瓦礫をどけて、石を掘り起こして。途中福じーを一人残して痛い左膝を庇いながら権兵衛踏切を渡り、反対側の…

畝、種蒔、ブランコ

2017.3.25 土曜日の昼過ぎ。 昨晩の酒の席でこの話をしたら気に掛けてくれた友達がまた一緒に来てくれた。福じーも入れて今日は三人。利用図は書いたものの、手探りが過ぎていたためか、それっぽくしてしまえと土壌に希望は無いにも関わらず、昨日の今日とい…

掘り起こす

2017.3.24 金曜日。 前日の必然的な深夜徘徊の余韻が残る正午過ぎに仕事の早く終わったという友達から催促が来て家を出る。昨晩近所でファンシーな小屋を見たせいか、久しぶりに行く気になっていたので彼も誘って行ってみることに。スコップとレーキと飲み物…

いざ、行けず

2017.3.7 火曜日。 下見をしてから半月が過ぎ、何かせねばと利用図を描き出してみる。絵は苦手だのにこういう作業がひときわ楽しいのは何故だろう。 御住職にまで送りつけ、今晩は泊まると意気込む。大切な人生の先輩に晩酌と夕食まで奢ってもらい、いざバス…

権兵衛踏切その先に

2017.2.15 水曜日。 円覚寺側にて御夫妻と午後二時過ぎに待ち合わせて踏切りを渡り北鎌倉の駅舎をぐるっと回るように、細いホーム裏の淡水魚水族館(私営)を通り過ぎてまた渡り、線路沿いを行き、権兵衛踏切を通り過ぎたところで住宅街へと、おもむろに入っ…

円を覚す寺

2017.2.11 土曜日、落語会。 快晴の鎌倉五山第二位臨済宗大本山に、午前九時半過ぎ。 塔頭に着くやいなや御住職に、 「あ、土地あるよ、畑やらない?」 と思い出したように言われる。 既に目星は付けていた。けれどこんな機会があっていいのだろうか?何もか…